【ナガシマリゾート】赤ちゃん連れでの楽しみ方〜一泊二日のおすすめルートをご紹介〜




先日、生後10ヶ月の娘&夫&私の3人で、一泊二日でナガシマリゾートへ行ってきました。

ナガシマリゾートは、遊園地・プール・アンパンマンこどもミュージアム・温泉・アウトレット・ホテルが揃った巨大な複合施設です。近くにはなばなの里もあります。

旅行だとどうしても移動が多かったりして赤ちゃんにとって負担になってしまいがちですが、ここは色々な施設が1箇所にまとまっている上、小さな赤ちゃんでも遊べる場所が意外とたくさんあって、大満足の旅行となりました。

masayo
私たちが実際に行った場所やルートについてご紹介します。

これから小さな赤ちゃん連れで行かれる予定の方は、よろしければぜひ参考になさってくださいね!

【ナガシマリゾート】赤ちゃん連れの過ごし方〜1日目〜

宿泊先のホテルについて

今回の旅行では、ナガシマリゾート内にあるガーデンホテルオリーブに宿泊しました。

こちらはナガシマリゾート公式ホテルなのですが、公式ホテルにキッズファミリープランで宿泊すると、なんと下記特典が全て無料でついてきます。

  • 名古屋アンパンマンこどもミュージアム1回入場券
  • ナガシマスパーランド2日間入場サービス(「ちびっこひろば」一回券付き)
  • 長島温泉「湯あみの島」2日間入場サービス
  • なばなの里2日間入場サービス

公式ホテルはガーデンホテルオリーブを含めて3つあるのですが、赤ちゃん連れで宿泊を検討しているのであれば、キッズサービスが一番充実しているこちらのホテルがおすすめです。

まずはアンパンマンこどもミュージアムへ

午前中にホテルに到着後、まずはアンパンマンこどもミュージアムへ向かいました。

ホテルからナガシマスパーランド内を通って、徒歩5〜10分程度で行けます。

0歳児はまだそんなに楽しめないだろうと思っていたのですが、赤ちゃんでも楽しめる場所がいくつかあり、意外と楽しめました!

ただ、こちらの施設で一つ注意なのは、貸し出し用のベビーカーがないことです。

基本的に、小さい子たちが外で歩き回って遊ぶような感じの場所なので、施設でも用意がないんだと思います。

私たちは抱っこ紐で行ってしまって、お昼の時に少し不便だったので、歩けない赤ちゃんを連れて行く場合は、ベビーカーを持って行った方が良いです。

 

*アンパンマンこどもミュージアムについては、こちらの記事にまとめています。

0歳児でも楽しめた!名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パークのレビュー!

2018.11.29

続いてナガシマスパーランド内にあるちびっこ広場へ

アンパンマンこどもミュージアムを一通り満喫してお昼ご飯を食べた後は、ホテルの帰り道にあるちびっこひろばへ立ち寄りました。

ここはもともと行く予定はなかったんですが、ホテルで無料券をいただいたのと、たまたまアンパンマンこどもミュージアムからの帰り道でホテルの隣にあったので、少し寄ろうかということに。

何となく入った場所だったのですが、実はここが今回の旅行の中で一番遊べました!!

ナガシマスパーランド(遊園地)内のキッズタウンというエリアの中にあるのですが、ここが本当に良かったです。

ちびっこひろばには、滑り台やジャングルジムなど約50種類の遊具があって、基本的には1歳以上の小さな子供が対象なのですが、このひろばの一角にハイハイひろばというコーナーがあり、そこは0歳〜2歳までの子供が遊べるようになっています。

周囲は当たっても痛くない柔らかい仕切りで覆われていて、その中で靴を脱いで遊ぶことができます。

しかも、寒い時期は床暖房付き!!

この日は少し肌寒かったのですが、床がじんわり暖かくてとても気持ちが良かったです。

隅っこで寝そべって休憩している大人達もいたくらいです(笑)。

こんなに広い赤ちゃん用スペースって、なかなか無いと思います。

スペースの中には、滑り台やおもちゃが置いてあり、自由に遊ぶことができます。

床も柔らかい素材になっているので、ハイハイするのにぴったりの場所でした。

また、ちびっこひろばは屋外にあるのですが、大型の透明の屋根がついているので、気分は外にいるのと変わりません。

開放的で、すごく居心地の良い場所でした。

娘はここがとても気に入ったようで、大はしゃぎでハイハイをして走り回ったり、滑り台で遊んだりと、かなり満喫していました。

当初は少しだけ寄る予定だったのですが、大人も床に座ってのんびり過ごせるのもあって、結局ここで1時間くらい遊びました。

ちびっこひろばの料金について

子供:1回500円/45分間 ※以降、30分毎に200円毎追加

高校生以上の保護者(大人):1回200円

こども自動車もおすすめ

ちなみに、赤ちゃん連れの方は同じくナガシマスパーランド(遊園地)のキッズエリアにあるこども自動車もおすすめです。

デパートの屋上によくある懐かしいやつです。

一回200円で3分程度動きますが、膝の上に乗せて運転したらすごく喜んでいました。

トーマスやアンパンマン、キティちゃんなど色々なキャラクターがあって、赤ちゃん連れでも気軽に楽しめます。

こちらもアンパンマンこどもミュージアムからホテルへ帰る途中にあるので、よければ是非。

ナガシマスパーランドは貸し出し用ベビーカーあり

アンパンマンこどもミュージアムはレンタルベビーカーがありませんでしたが、ナガシマスパーランドにはありました。

カートタイプリクライニングタイプ(生後2ヶ月〜)の2種類あります。

ただ、無料ではなく一回500円かかります。

チェックイン後、午後〜夕方はなばなの里へ

ちびっこひろばでたくさん遊んだ後、一旦ホテルへ戻り、午後2時にチェックインをした後、午後はなばなの里へ向かいました。

なばなの里は、ホテル(ナガシマリゾート)から車で10分程度です。

ホテルからシャトルバスも出ています。

なばなの里はイルミネーションが有名ですが、その前の時間帯は空いていたので、園内をのんびり散策できました。

なばなの里で一番良かったのは、ベゴニアガーデンです。

ここは国内最大級の規模で、ベゴニアをはじめとする世界各国から集まった1万2千株の花が展示されています。

この池の場所が一番綺麗でした。

色とりどりの花が所狭しと咲いていて、とても美しかったです。

このベゴニアガーデンは、なばなの里の入村料とは別に入館料1,000円(大人)がかかるのですが、私たちはガーデンホテルオリーブの宿泊特典でこちらも無料でした。

なお、なばなの里にはベビーカーの貸し出しはありませんので注意してください。

授乳・オムツ替えの場所はあります。

ホテルに帰った後は夕ご飯&長島温泉を満喫

なばなの里を見終わった後は、ホテルへ戻って温泉に入り、レストランで夕ご飯を食べてゆっくり過ごしました。

娘が寝た後は、交代で天然温泉「湯あみの島」も満喫しました。

 

*ホテルの温泉やレストランについては、こちらの記事にまとめています。

赤ちゃん連れでナガシマリゾートに泊まるなら、ガーデンホテルオリーブがおすすめ!

2019.08.02

【ナガシマリゾート】赤ちゃん連れの過ごし方〜2日目〜

三井アウトレットパーク「ジャズドリーム長島」でショッピング

2日目、朝ごはん&朝風呂に入ってからホテルをチェックアウトした後は、三井アウトレットパーク「ジャズドリーム長島」へ寄りました。

ホテルから歩いて20分程度。

シャトルバスも出ていますが、私たちはそのまま帰る予定だったので、車で向かいました。

入る時にゲートで駐車料金が1,000円かかりますが、三井アウトレットパークのクレジットカードを持っている場合は1円以上、持っていない場合は1店舗で3,000円以上買い物をすると、全額戻ってきます。

また、ジャズドリーム長島は、貸し出し用ベビーカー・授乳室・オムツ交換室が全て揃っています。

私たちが行った時は気がつかなかったのですが、ノースエリアの2階にキッズルームがあり、そこで休憩できるので、赤ちゃん連れでも安心してショッピングが可能です。

ただ、ジャズドリーム長島で注意しなければならないのは、昼時は飲食店が混むことです。

特にセール時などは、どの店もいつも早い時間から行列ができていますので、早めに並ぶことをおすすめします。

ジャズドリーム長島でショッピングをした後、帰宅

ジャズドリーム長島でプラプラとショッピングをして、お昼ご飯を食べた後は、そのまま帰路につきました。

私たちは二日目は早めに帰宅しましたが、もっと遊んで帰りたい!という方は、先にナガシマスパーランドで遊んでから、ジャズドリーム長島へ行ったりしても良いと思います。

夏はジャンボ海水プールもやっています。

まとめ

以上、赤ちゃん連れの方向けのナガシマリゾートでの楽しみ方についてご紹介しました。

ナガシマリゾートは赤ちゃん連れにぴったりの旅行先ですので、是非行ってみてくださいね。

 

*赤ちゃんとの旅行の際の持ち物については、こちらの記事にまとめています。

赤ちゃんとの初めての旅行!持ち物は?必需品&便利グッズについて紹介します

2018.08.28

 

ーーーーーーーー

出産したらジーナ式!

ジーナ式育児を全力でオススメしています!!

※寝かしつけ不要で赤ちゃんが夜19時から朝7時まで寝てくれる魔法の育児法です。私はこれで育児が100倍楽になりました!詳しくはジーナ式とは?をご覧ください。







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA