【下呂温泉】赤ちゃん連れなら小川屋!宿泊したので写真付きでレポートします




まさよ
こんにちは!ママブロガーのまさよ(@masayo_jina)です。

 

1歳になる娘と、下呂温泉にある「小川屋別館 ゆらぎ」へ行ってきました!

 

まさよ
前回の旅行に続き、今回もまた温泉・・(笑)

でも、赤ちゃん連れにはやっぱり温泉旅行が一番!

 

今回宿泊した「小川屋別館 ゆらぎ」も、赤ちゃん連れにぴったりの宿でした。

赤ちゃんや小さい子連れファミリーにおすすめです!

 

 

前回の旅行は長島温泉へ行きました↓

赤ちゃん連れでナガシマリゾートに泊まるなら、ガーデンホテルオリーブがおすすめ!

2019.08.02

小川屋別館 ゆらぎ〜YURAGI〜について

小川屋別館 ゆらぎ」は、下呂温泉の老舗旅館「小川屋」が2016年7月に新しくオープンした、小川屋の別館です。

私たちは車で行きましたが、JR下呂駅から無料シャトルバスが出ているので、電車で行っても便利です。

と言っても、歩いても徒歩8分なので、荷物が重くなければお散歩がてら歩いても行ける距離です。

 

別館ゆらぎは、本館の隣にあって、建物内で繋がっています。

新しくオープンしただけあり、館内や部屋は本館とは違ってモダンでおしゃれな雰囲気。

系統的には、星野リゾートを彷彿とさせるつくりでした。

 

また、別館ゆらぎには、テイストの異なる7つの貸切風呂が用意されていて、1回45分で借りることができます!

通常は、使用料金が4,320円かかるんですが、今回はこの貸切風呂があらかじめ付いているプランを選びました。

 


小川屋本館・別館 ゆらぎ〜YURAGI〜の館内の様子について

別館ゆらぎに宿泊する場合も、チェックインは本館のフロントでおこないます。

玄関を入ってすぐが、フロントとロビーになっています。

奥にキッズスペースもありました!

到着するまで知らなかったのですが、ロビーの奥にキッズスペースが用意されていました。

チェックイン時刻(15時)の少し前に到着したのですが、お部屋に案内されるまでの間、娘をこのスペースで遊ばせておけてとても助かりました!

 

小川屋別館 ゆらぎ〜YURAGI〜の部屋の様子について

本館から廊下を渡って行くと、別館が繋がっています。

エレベーターの乗り換えが少し面倒ですが、距離的には大して遠い訳ではないです。

別館は本館とは一転、モダンな雰囲気です。

部屋は、洋室と和室がありますが、子連れのため迷わず和室を選択。

2016年にオープンしただけあって、新しくてきれい!

部屋はそんなに広くないですが、シンプルで清潔感が漂っていました。

 

玄関から部屋へ行く途中に、洗面所があります。

今回は特に赤ちゃんプランではなかったのですが、おむつ用のゴミ箱も用意してくれていました!

 

大浴場があるので使いませんでしたが、一応、部屋にもシャワーがついています。

トイレも清潔でキレイなので、小さい子供でも嫌がらないと思います。

部屋の隅っこには、空気清浄機も置いてありました。

 

部屋の外にはちょっとしたベランダがあり、下呂の景色を楽しむこともできます。

とても快適なお部屋で、親子3人でゆっくりと寛ぐことができました。

 

まさよ
お茶菓子に大好きなしらさぎ物語が用意されていて、かなりテンション上がりました!(笑)

 

小川屋本館・別館〜YURAGI〜のお風呂の様子について

大浴場について

大浴場は、一般的な大浴場と、温泉スパ”仙sen”の2種類が用意されています。

温泉スパの方は、炭酸泉が楽しめる大浴場なんですが、なんだか近代美術のような、安藤忠雄を彷彿とさせるちょっと変わった不思議な作りの温泉でした!

こちらが公式ホームページからの写真です。

打ちっ放しのコンクリート?のようなもので作られていて、とても洗練された雰囲気でした。

 

これはこれで良かったのですが、私の場合、何だかおしゃれすぎてホォォォオ〜!となってしまい、ソワソワと浮き足立ってしまいました(笑)。

 

一方、一般的な大浴場の方は、内風呂露天風呂があります。

露天風呂へ行くのがちょっとだけ遠くて、階段を上り下りしなければなりません。

 

まさよ
冬で寒かったので、滑らない程度に小走りしてしまいました!(笑)

 

一般的な大浴場は2つ、温泉スパ”仙sen”は1つあり、どちらも時間によって男女入れ替え制です。

また、どちらの大浴場にもベビーベッドやベビーチェアが用意されているので、赤ちゃんと一緒でも安心です。

一般的な大浴場の方の隣には、卓球場(有料)図書室もありました。

まさよ

夜は、若い女の子たちが温泉卓球をして盛り上がってました〜!

私も、娘がもう少し大きくなったら家族でやりたい!

 

大浴場はとても気持ちの良いお風呂で大満足だったんですが、一点、部屋からの行き方だけ少しややこしかったです。

新館からだと、エレベーターを最大3回乗り換えないといけないので(階段でもOKですが)、方向音痴の私は最後まで訳がわからないままでした・・(笑)。

貸切風呂について

続いて、新館に新しくできた、貸切風呂の様子です!

7つタイプがあるんですが、タイプの指定は特にできないようで、時間だけ先に予約しておく形でした。

 

予約時間になったら、フロントで鍵を借りて、直接入りに行きます。

 

今回私たちが入ったのは、「瑠璃」というタイプの貸切風呂。

中の様子はこちら。

この貸切風呂、かなり良かったです!!

 

やはり小さな子供がいる場合、大浴場だとバタバタとしてしまってゆっくり入れないんですよね。

一方、こちらは貸切風呂なので、夫と2人で娘を見ながらゆっくり入ることができました!

 

最初、湯船のお湯がだいぶ熱くて、娘が入れないかも!と焦りました。

ただ、よく見たら蛇口がついていたので、一気に水を出して無事温度調整もできました。

 

娘も楽しそうだったんですが、親子3人でお風呂に入ることって中々ないので、実は親の方が楽しんでいたかもしれません(笑)。

 

フロントに子供用の浴衣も置いてあるので、3人で浴衣を着られて、とても良い思い出になりました!

 

小川屋別館 ゆらぎ〜YURAGI〜のレストランの様子について

1泊目の夕食&翌日の朝食は、別館宿泊者専用のレストランでいただきました。

全室個室なので、小さい子供がいても気楽です。

娘用に、ハイローチェアを用意してくれていました(ありがたい・・!)。

食べられるものがあるか分からなかったので、一応ベビーフードを持参して行ったのですが、夕食は白いご飯とオレンジジュースをサービスしてくれました。

 

さらに、もっとすごかったのが、朝食!

白いご飯、パン、卵焼き、唐揚げ、ウインナー、オレンジジュースなど、なんと娘用に朝ごはんを用意してくれていました!

写真を撮り忘れてしまったのが残念ですが、娘も嬉しかったようで、大喜びで食べていました。

 

配膳の方は皆さん外国の方のようでしたが、どの方もとても日本語がお上手で、とても丁寧に接客していただきました。

小川屋別館 ゆらぎ〜YURAGI〜には赤ちゃんプランがあります

以上、小川屋別館ゆらぎでの宿泊についてレポートしました。

 

今回は、娘も1歳を過ぎていたので普通のプランにしましたが、実は「赤ちゃんプラン」があります。

オムツやミルク、哺乳瓶消毒セット、コンセントキャップなど、パパママに嬉しい10大特典が用意されているプランです(詳しくは「赤ちゃんプラン」のページをどうぞ)。

 

特に嬉しいのが、子供の発熱等による急なキャンセルは、当日でもキャンセル料が一切かからないという特典。

通常、当日のキャンセル料は宿泊料金の100%がかかってしまうので、この特典は赤ちゃん連れにはかなり有難いです。

 

まさよ
これなら安心して予約できる!!

 

ただ、本館には赤ちゃんプランは無いようなので、このプランにしたい方は、別館ゆらぎに宿泊する必要があります。

 

 

MEMO

*小川屋の他にも、子連れ旅行の宿探しには楽天トラベルが便利です。

⇒子連れ旅行におすすめの宿一括検索機能『赤ちゃんと旅行







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA