ジーナ式のアレンジがあまりおすすめできない理由【ジーナ式】




こんにちは、masayoです^^

ネットでジーナ式について調べていると、「ゆるジーナ」という言葉が出てくることがあります。

「ゆるジーナ」とは、ジーナ式の基本的なポイントだけをおさえて、あとはスケジュールをアレンジすることのようです。

中にはこれでうまくいっている方もいるようですが、私個人的には、ジーナ式をアレンジすることはあまりオススメしません。

今日は、その理由について書いてみたいと思います。

ジーナ式のアレンジ(ゆるジーナ)はオススメしない理由

元のスケジュールが基本的に赤ちゃんにとってベストだから

ジーナ式スケジュールは、カリスマ・ナニーであるジーナさんが何百人という赤ちゃんを見てきた結果編み出された、赤ちゃんにとって一番良いスケジュールになっています。

そのため、基本的には下手にアレンジしない方が上手くいくと思います。

 

ジーナ式スケジュールは、本当によく考えられた上で作られています。

月齢が高くなってきた時も、このスケジュールに沿って生活することで、

  • 月齢が低い時から毎日の流れがほとんど変わらない
  • 朝寝と夕寝を無くしていくだけで、昼寝がちょうど良い時間に自然と残る
  • 朝昼晩の3回食への移行がスムーズ(授乳時間を離乳食に変えるだけ)

など、親にとっても安心して育児ができるというメリットがあります。

そのため、多少の個人差はあるにしても、できればジーナ式スケジュールに沿った方が混乱せずに済むと思います。

 

ただ、どうしてもジーナ式が上手くいかず、アレンジした方が機嫌が良い場合などは、アレンジして様子を見ても良いと思います。

その際も、ジーナ式スケジュールをなるべく意識しておいて、生活リズムが安定してきたら、少しずつジーナ式に近づけていくと良いと思います。

上手くいかなくなった時に何が原因か分からなくなるから

アレンジし過ぎてしまうと、上手くいかなくなった時に原因がわかりづらくなります。

ジーナ式スケジュールに沿ってやっていると、この時に泣くのは眠たいのかもしれないとか、お腹が空いているかもしれないとか、見当がつきやすいです。

また、毎日同じスケジュールなので、前日と比較したり、一部分だけちょっと変えて数日間様子をみたりすることができるので、原因を追求しやすいです。

アレンジしていて毎日スケジュールが違ったりすると、考えられる要因が多過ぎて、上手くいかない原因を見つけ出すのが難しくなってしまいます。

赤ちゃんは毎日同じ生活リズムの方が安心するから

赤ちゃんや小さい子供は、毎日同じことの繰り返しだと安心する習性があります。

よくちっちゃい子で、いつもと一つでも順番が違うと、怒って最初から全部やり直しを要求するのを見たり聞いたりしたことってありませんか?

あれは、自分の中でちゃんとこだわりがあって、その通りにやらないと納得できないという習性があるからだそうです。

赤ちゃんはそこまでのことはないにせよ、それでも、次に何をするのか分かっていると安心します。

また、毎日同じ生活リズムで過ごすことで生活習慣が整うので、大人と同様、赤ちゃんも健康でいられるというメリットがあります。


まとめ

以上、私がジーナ式のアレンジをオススメしない理由についてお伝えしました。

もちろん、一分一秒違わずスケジュールに従う必要はありませんが、ジーナ式をするのであれば、基本的にはアレンジしない方がメリットが多いのではないかなと思います!







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA