つわりがなかったのは何故?つわりがない原因や噂について検証してみました




私は昨年妊娠し、年末に出産しましたが、妊娠中、つわりが全くありませんでした。

あまりにもないので、赤ちゃんは大丈夫なのかな?と不安になり、つわりがない人の特徴について、ネットで色々検索してしまったくらいです。

結局、後期づわりと言われるものも無く、出産するまでつわりに苦しんだことは無かったのですが、ネットに載っている情報って、今思うと本当・・?と思うようなものも結構ありました。

というわけで今回は、つわりが無かった私が、その原因や噂について、当時を振り返って検証してみたいと思います。

妊娠から出産までつわりが全く無かった

妊娠してから出産当日まで、全くと言っていいほど本当につわりがありませんでした。

私は当時不妊治療をしていたので、妊娠が分かる前から日々の体調にはかなり敏感になっていたはずですが、体調の変化は特に何も感じませんでした。

友達の妊娠が羨ましい?不妊治療中に周りに嫉妬してしまった時の私の対処法

2018.09.06

妊娠がわかってからは、つわりがいつ来るのかと毎日怯えていたのですが、結局何日経っても来ないまま、出産当日を迎えることになりました。

つわりには、吐き気や気持ち悪さだけでなく、食べづわりやにおいづわりなど、様々な症状がありますが、私の場合は、食欲や味覚が変わったり、眠気が酷くなったりすることなども特になく、どの症状もありませんでした。

強いていうならば、朝起きた時、少し気持ち悪いかな・・?でも気のせいかも?ということが数日あった程度です。


つわりがない人の特徴に当てはまっていたかどうか

あまりにつわりがないので、気になってネットで調べたところ、つわりがない人にはいくつか共通する特徴があるとのこと。

その主な特徴がこちら。

  • 胃腸が強い
  • 冷え性ではない
  • 運動をしている
  • タバコ・お酒が好き
  • ポジティブでストレスを感じにくい
  • 親もつわりが無かった(遺伝)

では、実際に私が当てはまっていたのかどうか、一つずつ順番に見ていきたいと思います。

 

  • 胃腸が強い → あまり当てはまらない

私はこれまでの人生で胃腸が強いと感じたことは特にありません。

割とお腹はゆるい方なので、どちらかというと弱い方だと思います。

 

  • 冷え性ではない → 全く当てはまらない

かなり重度の末端冷え性です。

昔から、冬になると特に足先が氷のように冷えてとても辛いです。

漢方薬を飲んだり、冷えとりで靴下を4枚くらい履いたりしています。

 

  • 運動をしていた → あまり当てはまらない

妊娠する前は2年ほどジムに通っていましたが、それも週2回程度で、1回1時間くらい軽い運動をしていた程度です。

もともと運動不足を解消したくて通い始めたので、それまでもほとんど運動していませんでした。

 

  • タバコ・お酒が好き → 全く当てはまらない

タバコは一切吸わないですし、お酒も普段は全く飲まないです。

これは都市伝説のような感じですね・・。

 

  • ポジティブでストレスを感じにくい → 少し当てはまる

ポジティブかネガティブかと言われればポジティブな方で、あまりストレスは感じない方かもしれません。

でも、人並みに悩んだりしますし、鈍感という程ではないと思います。

 

  • 親もつわりが無かった(遺伝) → 全く当てはまらない

母親に確認しましたが、つわりは普通にあったそうで、辛い時は横になって休んだりしていたそうです。

つわりに関する噂に当てはまっていたかどうか

続いて、つわりが軽い人やない人に関する噂について検証します。

よくある噂がこちら。

  • 男の子だとつわりがない
  • ダウン症などの障害が出やすい
  • 流産になりやすい
  • つわりが軽い代わりに出産が大変

では、こちらも私の場合を検証してみます。

 

  • 男の子だとつわりがない → 全く当てはまらない

つわりは全くありませんでしたが、女の子を出産しました。

逆に女の子だとつわりがないという噂もあるようなので、これは迷信のようなものだと思います。

 

  • ダウン症などの障害が出やすい → 全く当てはまらない

娘は現在生後10ヶ月ですが、障害は特にありません。

 

  • 流産になりやすい → 全く当てはまらない

妊娠中の経過は良好で全く問題なく、一度も危ない状況などになったことはありませんでした。

 

  • つわりが軽い代わりに出産が大変 → あまり当てはまらない

私は痛いのがすごく苦手で、出産がとにかく怖かったので、無痛分娩を選択しました。

無痛分娩は本当に痛くないの?実際に体験してみたので詳しくレポートします!

2018.06.23

結果的に、途中まで普通分娩になったのですが、痛みは凄まじかったです。

ただ、痛みがすごかっただけで、難産という程では無かったかなと思います。

時間も、陣痛から出産までは約16時間と少し長めでしたが、これは無痛の注射で一旦陣痛が遠のいてしまったことが原因なので、無痛分娩をしていなかったらもっと早く生まれていたと思います。

原因や噂は気にしないで!

以上、つわりがない原因や噂について検証してみました。

私の場合、ほとんど当てはまっていませんでした。

たまたま私が当てはまらなかっただけで、もしかすると実際はそういった傾向があるのかもしれませんが、詳しく調べてみると、医学的根拠がないものがほとんどのようです。

このような情報は参考程度にしておいて、あまり気にしない方が良いかなと思います。

今、つわりがなくて不安に感じている方も、私のように全然当てはまらないケースもありますので、あまり神経質にならず、ゆったりとお過ごしくださいね。

ーーーーーーーー

出産したらジーナ式!

ジーナ式育児を全力でオススメしています!!

※寝かしつけ不要で赤ちゃんが夜19時から朝7時まで寝てくれる魔法の育児法です。私はこれで育児が100倍楽になりました!詳しくはジーナ式とは?をご覧ください。







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA