幅広の足の赤ちゃんに合う靴のメーカーは?うちの娘はミキハウスとニューバランスの2択!




赤ちゃんが歩くようになるとどうしようかと考え始めるのが、靴ですよね。

うちの娘は足が結構幅広なため、合うメーカーがあまりありません。

まさよ
幅広に作られてるメーカーってあまりないんです・・

今回は、娘のこれまでのシューズ歴を追いつつ、足が幅広な子供にオススメのメーカー&オススメできないメーカーをご紹介したいと思います。

先日ゲンキキッズで測定してもらったところ、娘の足幅は3Eでした!

足が幅広な子供に合わないメーカー

早速ですが、まずは足が幅広の子供にあまり合わないメーカーから。

娘の靴を購入するときは、必ず店舗に行ってしっかり足を見てもらい、試し履きをして買うようにしています。

そこで店員さんに確認するのですが、毎回合わないと言われるのが、コンバースアシックス

created by Rinker
CONVERSE(コンバース)
¥4,262 (2019/11/15 22:39:38時点 Amazon調べ-詳細)

正直、デザイン的にはすごく好みなので、何とか合うのがないかと聞いてみたり履かせてみたりするのですが、どちらのメーカーも幅狭のデザインが多く、娘の足には合わず。

 

これなんかシンプルですごく可愛いのに!!

 

他にも、ムーンスターなども標準的な幅で作られているので、幅広タイプのシリーズ以外はNG。

created by Rinker
MoonStar(ムーンスター)
¥5,390 (2019/11/14 22:46:17時点 Amazon調べ-詳細)

これも可愛かったけど、お店で試し履きする前の段階で店員さんに止められました(涙)。

 

created by Rinker
MoonStar(ムーンスター)
¥4,290 (2019/11/15 22:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

ムーンスターならこちらの幅広シリーズのみOKでした!

 

あとは、基本的に海外製の靴も無理ですね。H&MとかZARAとか。

可愛いデザインはたくさんあるんですが、幅が狭くてきついです。

足が幅広な子供に合うメーカー

そんなわけで、基本的に無理なメーカーが多い娘。

では、逆にどのメーカーなら履けるのかというと、ズバリ以下の2社。

どのメーカーも大きめに作られているので、この3つのメーカーなら娘も履くことができます。

実際、娘は1足目がミキハウス、2、3足目がニューバランスです。

それでは、順番にご紹介していきますね。

ファーストシューズはミキハウス

うちの娘の場合、記念すべきファーストシューズは、ミキハウスです。

正確にいうと、ミキハウスの前にアティパスという頂き物の靴下付き靴を少し履いていました。

ただ、これは歩き始めの本当に最初の頃に、靴の感覚になれるために履く室内ばきのようなものだったので、本格的なファーストシューズはミキハウスになります。

そのシューズがこちら。

このシリーズ、むちゃくちゃ有名ですよね!

ミキハウスの中でも一番人気の定番商品で、遊び場などに行くと必ず誰かが履いています。

正直、お値段もびっくりするくらい高いのですが(基本3ヶ月くらいしか使えないのに・・)、それでも人気なのは、やはりダントツで柔らかくて履かせやすいからだと思います。

これを購入する時、店舗で色んなメーカーを履かせてみたのですが、これが一番履き心地が良さそうでした。

幅広の足でもきつくなく、初めての本格的な靴にも関わらず、全く嫌がることなくテクテクと歩き回っていました。

セカンドシューズはニューバランス

ファーストシューズを購入後、3ヶ月ほどして再度足を測りにお店へ行ったところ、きつくなってきていることが判明。

ミキハウスがすごく良かったので、高いけど娘の足のために2足目もミキハウスの同じシリーズを買おうかと思っていました。

ただ、それをお店の人に伝えると、意外な反応が。

「だいぶ歩けるようになってるので、もう少し底がしっかりした靴に変えた方が良いですよ!」

 

ミキハウスのファーストシューズは、足にフィットする分、底が薄いのでたくさん歩くと疲れやすいとのこと。

また、走ったりするようになって地面に強い力がかかるようになると、それを支える底がしっかり支えていないと、ダイレクトに足の骨に負担がかかってしまいます。

歩き始めのファーストシューズとしては、赤ちゃんも違和感なく嫌がらずに履いてくれるのでバッチリなのですが、たくさん歩いたり走ったりするのには不向きなんだそう。

 

ということで、2足目におすすめされたのが、ニューバランスです。

定番の996シリーズ。こちらも幅広の足の子に人気があります。

ニューバランスは、他のメーカーに比べて大きめに作られているとのことで、通常よりも0.5cm小さいサイズを勧められました。

ファーストシューズに比べると、こちらは大人の靴と変わらないかなりしっかりした作りです。

嫌がらずに履いてくれるか心配でしたが、きつくなかったのが良かったようで、無事すぐに慣れて歩いてくれました。

3足目も結局ニューバランス

2足目購入後、また3ヶ月くらいたった頃にきつくなってきたのでお店で測ってもらうことに。

今回は、ゲンキキッズというムーンスターが運営している子供靴専門店へ行きました。

この店には足型測定器があり、機械で正確なサイズを測ってもらうことができるんです。

娘の測定データがこちら。

ブログに載せる予定じゃなかったので、見づらくて申し訳ありません!(涙)

わかりづらいと思いますが、裸足で機械の上に乗って数秒待つだけで、このように細かい足のデータが測定されます。

 

その結果、娘の推奨靴サイズは3Eということで、やはり幅広なことがデータでも証明されました。

右下の表に足幅のレベルが書いてあります。

娘は、一番幅広の右から数えて4番目です。

こちらのお店でも、やはりニューバランスをおすすめされました。

本当は、せっかくなので違う靴が買いたいな〜と思っていたんですが・・

娘にはニューバランスかムーンスターの幅広シリーズしか合う靴が無かったので、結局またニューバランスを購入することになりました(笑)。

合わない靴や中古のベビーシューズは避けたほうがベター

 以上、娘の足に合う靴のメーカーについてご紹介してきました。

最後に少し注意なのですが、子供が小さいうちは、合わない靴はもちろん、中古の靴もできれば避けた方が良いです。

赤ちゃんの靴って、ちゃんとしたものを買うとすごく高いんですよね。

その割に履ける期間が短いので、中古で良いものを安く買えばいいかな〜と思う方も多いと思います。

 

実際、私も古着屋で可愛い靴があって買ったことがありますし、ファーストシューズも最初はメルカリで安く買おうと思っていたくらいです。

でも、靴を買いに行った時にそれを店員さんに相談したところ、中古はあまりオススメしないと言われました。

なぜなら、靴は履いているうちにだんだんその人の足の形に馴染んでくるので、それを履いてしまうと自分の足に合わず、変な歩き方の癖がついてしまうこともあるそうなんです。

足の発育は体全体の成長にとって重要な役割を果たしているということだったので、それを聞いてから、うちの場合は靴だけはケチらず子供の足にあった良いものを買ってあげるようにしています。

赤ちゃんの健やかな成長のために、皆さんも靴はぜひ店舗で計測&試し履きをしてあげてくださいね!

ミキハウスの靴はこちら

ニューバランスの靴はこちら







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA